« 心の師匠なんです | トップページ | クリエーターズマーケット »

2013年7月 6日 (土)

あべのハルカス・イタリア展

気づいたらもう7月。昨日辺りから急に暑くなってきましたねsweat01
こういう、急に気温が上がる時には体調を崩しがちです。
皆さんもどうかお気をつけてお過ごしくださいね。

さて、前回の続きです。

大阪の「あべのハルカス」という大きなビルの中の近鉄百貨店で、リニューアルオープンの記念イベント・イタリア展がありました。
バール・デルソーレのHPでそのイベントにバリスタの横山千尋さんが参加するということを知り、急遽出かけてきました。
横山さんは私の心の師匠ということで、CAFE f.t.をオープンする前にお会いして、気合いを入れていただき、パワーを分けていただきたかったんですconfident

その日は西へ向かうほどに雨がひどくなっていくお天気でしたが、そんなことでめげてはいられません。
一路、大阪へ!

午後に到着しまして、会場に入ると熱気でムンムンでした。
(というか、ただ空調が弱かっただけなのか…とにかく暑い会場内でしたsweat01
まぁ、よくデパートであるイタリアンフェアのような感じなのですが、名古屋のそれよりも人が多い気がしました。
チラシなどによるとこのイベントの目玉は、名古屋・大須では有名な、大会で世界一になったピッツァ職人の方と、本場ナポリから来日されていたピッツァ協会会長や副会長などの素敵なおじいちゃん職人さん方との競演ということでした。
お店は大繁盛で行列が。
あとは、こちらも賞をお持ちのジェラート職人さんのお店が行列でした。

が、その行列には目もくれず、デルソーレの場所を確認しにいくと、横山さんがいらっしゃいました。
何せ心の師匠です。言い換えれば憧れの人。
あとで思えば、私はすっかりただのファンのように舞い上がっていました(笑)

だけどすごいんですよ、やっぱり。
さすがはトップバリスタといわれる方です。
そんな風にドキドキしながらカウンターに座らせていただいた私の顔を見て、すぐに
「ああ、こんにちは!」と声をかけてくださったんです。
「覚えていて下さったんですか?」と聞くと、「そりゃ、もちろんですよ!」と。
確かに何度かお会いして、お話もさせていただいてはいましたが、最後にお会いしたのはもう数年も前でしたし、おそらく私のことは覚えていらっしゃらないと思っていたので、嬉しいと同時に驚きでした。
きっとバリスタという仕事柄、お客様の顔はできるだけ記憶していらっしゃるんだろうなぁと。
人の顔を覚えるのがだんだん苦手になってきている私…み、見習わなければ!

さて、イベント会場でのお店ではありましたが、ちゃんと使い込まれたチンバリーのマシンが設置してありました。


Sh3e0749s

私が注文したのはマキアート。
かわいいですね~お花?四葉のクローバーかなclover
初めていただいた時と同じく、ほろ苦いチョコレートのような風味でとても美味しかったです♪


Hi3f0038s

夫はカプチーノ。
ネコちゃんですね♪ピントが合っていないのが残念…sweat01
泡がふわとろで、こちらも美味しかった~happy01

今回こちらへお邪魔した理由を話すと、
「バスカフェの準備中というから、まさか今から運転免許を取りに行くんですって言うのかと思ったよ(笑)」
と、気の利いたトークをしてくださっていたのに、嬉しさやら緊張やらで浮き足立っていた私は、
「いえいえ~、もうバスもマシンも買って練習しています!」
なんて全く真面目に答えてしまって、後でしまった~!と、がっくりshock
もうちょっと楽しくなる答えがあったんじゃないのか。
憧れすぎているとこんなことになるんですね…sweat02

そうこうしているとすぐにカウンターが満席になってしまったので、ご迷惑にならないように飲み終えてすぐ帰ることに。
ただ、本当にミーハー魂炸裂でちょっと恥ずかしいのですが、今後気持ちが落ちてしまった時のお守りのような感じで、横山さんの著書にサインをいただいてきましたcatface
“一杯に込められた心”という言葉も書いていただき、
「車でするんだったら、事故にだけは気をつけて頑張ってね!」と言ってくださいました。

その後、動画も快く撮らせて下さいました。
汗が出るほどの暑い会場内でも、無駄のない洗練された動きと接客、本当にかっこいいんですshine
およそ数分ではありますが、大切なことがたくさん詰まっているので、繰り返し見ては勉強させていただいております☆

お店に入って出るまで、時間にすれば15分程度の事でしょうか。
それでも本当に行ってよかった。
すごくパワーをいただけました。
この日の事を思い出せば、よーし、頑張ろう!という気持ちが湧いてきます。

横山さんがこれを見ていらっしゃる事はないと思いますが、この場を借りて、
勝手に心の師匠にしてすみませんcoldsweats01
でも、本当にありがとうございました!
いつかまた本店までお邪魔して、もっと色々なメニューをいただきたいなぁと思っています。
その時はもう少し楽しくトークできるように鍛えていきたいと思います(笑)

…と、まぁ、こんな風にデルソーレを後にし、せっかく来たしお腹も空いたしということで、早めの夕食を。


Sh3e0750s

こちらも有名なお店らしかったんですが店名を忘れてしまいましたsweat01
でも、いただいたサルシッチャのクリームパスタは美味しかったです。

そのパスタを待っている間、偶然 隣だった例の行列ピッツァのお店が空いていたので、これはチャンスと夫が買ってきてくれました。
様子を見ていると、どうやらチャンピオンは休憩に入ったらしく、副会長らしきおじいちゃまが楽しそうに焼いていらっしゃいました。
ん?だから空いていたのかな?(笑)


Sh3e0751s

定番のマルゲリータ。
もう少しバジルを多めにしてほしかったですけど、ソースはあっさりめ、生地はもちっとして美味しかったです♪

そして面白かったのがテイクアウト用の箱。


Sh3e0752s

世界チャンピオン自らをキャラクター化したようなデザイン(笑)
大須で買っても同じなんでしょうかね?
近いとかえってなかなか行かないもので…(混んでるって聞くし…)。

この箱、店員さんが「片付けておきましょうか?」と言ってくれ、お願いしたら、
「この(おもしろいデザインの)写真は撮っておかなくていいですか?せっかくですし」
と、とっても気さくに話しかけてくれたので、
「あ、じゃあ撮っておきます!」ということになったんですよ。
だから店員さんが持ってくれているんです(笑)

こんな感じで、大阪に着いてあべのハルカスに入ってから、一般のお客様も従業員の方も、なぜか皆さんとても気さくで優しくて、これが大阪の人の温かさか~と改めて実感しました。
同じような状況でも、名古屋のお店ではこんな会話にならないだろうな~という感じのことが多くて。
というか、そもそもこんなに初対面の人(お客同士)が関わってくれるかな?って感じなんです。
従業員の方も、接客が好きでやっているんだなぁというのが伝わりますし。
今までも大阪には何度も来ているので、今日はたまたまそういう人が多かっただけかもしれないのですが、今回ちょっと大阪を好きになりましたheart01

や~ホント、お天気は悪かったけど、いい日になりました。
急遽決めて、行ってよかったです!


そして帰り道。
あべのハルカスを出てすぐのところで、まだ大雨が降る中、アッシュ系?のちょっと渋いブルーのアーリーバスを発見!
3台ほど後ろの右側レーンにいたので、あまりちゃんとは見れませんでしたが、なんだかオシャレな感じの方たちが乗っていました☆
それにしてもこの本降りの中、なんと思い切ったことを!
日常の足として使っていらっしゃるんでしょうね。
大事大事にしていない、普段使いな感じがなんともカッコイイではないですか~shine
ヒジョ~に憧れますが…サビが怖い小心者の私たちには真似はできないかも…sweat01

|

« 心の師匠なんです | トップページ | クリエーターズマーケット »

エスプレッソ」カテゴリの記事

コメント

大阪の人は、初対面でも普通に話すというか接するような土地柄だと思います。happy01でも場所によってはそうでもないので、天王寺の目玉ビルの百貨店として、近鉄の社員教育がいいのではないかと思います(o^-^o)
名古屋の冷たさは、おっしゃる通りかなと私も思います┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

投稿: puchi | 2013年7月 6日 (土) 21時28分

◎puchiさん

こんにちは!コメントありがとうございますヽ(´▽`)/

さすがはpuchiさん、大阪のことお詳しいですね☆
大阪の方たち、本当に初対面でも気さくに話しかけてくれますよね~。
ケンミンショーでまちゃみが言っている意味がよく分かりました(笑)
場所によってはそうでもないところもあるのでしょうね。
でも、やっぱり他府県に比べると人情味がある土地柄なのかなぁと思いました。
近鉄さんの社員教育も素晴らしいのかも^^

名古屋は近いし、うちの近所も同じようなものですが、冷たいというか…良く言えばシャイなのかな?sweat01
初対面でも気兼ねなく話してくれるのは、おじいちゃんおばあちゃんくらいですね~。
大阪の気さくな感じが他府県にも広がるといいのになぁと思いますね(o^-^o)

投稿: NOM | 2013年7月 7日 (日) 12時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590449/57737006

この記事へのトラックバック一覧です: あべのハルカス・イタリア展:

« 心の師匠なんです | トップページ | クリエーターズマーケット »